ガンバ大阪 2017 ユニフォーム アウェイ 半袖 登場!

img_uniform2017_design_02

2017 シーズンガンバ大阪アウェイ ユニフォームはサプライヤーは前続き「UMBRO」です。伝統的な白のユニフォームを継承しつつ、“輝き”をイメージした“クリスタルグラフィック”をボーダーデザインで表現し、チームカラーである青を深みのあるトーンで採用することで、国内そして海外を相手にするガンバ大阪を表現しました。肩の“X”は今季も続き使用しています。Vネックデザインを採用しています。胸前にはクラブチームのエンブレムやメーカーロゴを配置しています。

胸の「パナソニック」、背中上部の「ロート製薬」、袖の「大建工業」、パンツの「東洋ゴム工業」が継続使用して、プリントしています。背中下部は「シップヘルスケアホールディングス」と新たに契約を結んでいます。チームエンブレムはワッペン織り縫い付けています。

ガンバ大阪2017ユニフォームアウェイはどう思いますか。お持ち戻したいでしょうか。もし気に入りましたら、ここをクリックして購入します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です